2019年03月28日

親との関係

幼い時からずっと、親に愛されたい
私という存在を、認めてほしいと思っていました。

愛って、愛情ってなんだろう?
って、よくわからなかった。

私は大人になっても、愛される価値がないって思っていました。

ヒーラーになって
医学ではどうにもならない、病の苦しみ・痛みを解放できた時
はじめて、父に認められた気がしました。

病歴は長いけど、はじめて「もう死んだ方がマシや」って言いだして・・
入院してても、処置も薬もなく・・
骨が溶けてたので、身動きもできなかった時でした。

「なんでかわからんけど、楽になったわ。次ここして」

ヒーリングを重ねるごとに
楽になる時間が、5分から30分。
30分から1時間と、どんどん延びていきました。

数か月後、歩いてる父を見てビックリ。
(もう歩くのは無理だとみんな思っていました。)
仕事まで復帰して・・(;^_^A  生きがいだそうです。

どんだけしんどくても
ヒーリングしたら楽になるってわかってても
自分からしてほしいって呼び出さないのも「愛」なんですね。

なので「免疫力上げにきたよー」って顏を出すようにしています。
しんどいとか、こんな事があってとか言わないけど
こんなにストレスを抱えてるんだなぁって・・
手をあてるとわかるだけに、愛おしく思います。



しかし!!余談ですが、処置も薬もなくただ寝ているだけで
入院費・・めまいがするほど驚きました!!
え?サラリーマンの年収の・・あせあせ(飛び散る汗)
Σ(・□・;)
posted by 小鳥の森 miho at 12:48| プライベート